置き換えダイエット 運動

置き換えダイエットに運動を加える

置き換えダイエットと運動を一緒に取り入れていますか?

置き換えダイエットだけでは基礎代謝量が落ちてしまいます。
そのため普段の食事に戻した時に太りやすくなりリバウンドしてしまいます。
ある程度まで体重が落ちてきたら、徐々に運動を取り入れてみてはどうでしょうか?
運動といっても何をすればいいの?っと思うかもしれませんが、一般的にみなさんがされているウォーキングやジョギング、自転車などの有酸素運動がよいと思います。
脂肪を燃焼させるために激しい運動を短時間で行うより、軽い運動で体内にたくさんの酸素を取り入れることで多くの脂肪を燃やすことができ、無理なく続けられ、なにより風景などを楽しみながら出来る運動なので効果的ですし、一番のメリットはお金を掛けず気軽に出来る事だと思います。

運動するのが面倒だと言う人でも工夫・少しの時間をつくるだけで出来る運動もあります。
例えば通勤の際、少し早めに起きて最寄り駅の1つ手前の駅で降りて歩いて会社へ向かったり、自宅に帰ったり、電車では椅子に座らず立った状態で肩幅に足を広げてバランスをとったり、つり革の持ち方でも二の腕を引き締められたり、職場が近いのであれば車通勤を自転車通勤に変えてみたり工夫すれば色々な運動ができます。

置き換えダイエットを実践する上で体重を落とすことも大事なんですが、ダイエット食品を上手に摂り入れ、自分の新陳代謝(基礎代謝)を知り、無理なく毎日出来る運動を取り入れ、焦らず気持ちにゆとりを持って楽しく進めていくのが一番良い事ですし、置き換えダイエットと運動を並行することで基礎代謝があがり、脂肪燃焼が高くなって、よりよい身体を作ることができると思います。

置き換えダイエット関連情報