置き換えダイエット リバウンド

置き換えダイエット後のリバウンドと体重維持

ダイエットをした誰もが多かれ少なかれ経験するのがリバウンドです。
リバウンドは無理なダイエットが原因となっています。

置き換えダイエットもその1つで止めればリバウンドします。
なぜリバウンドし、体重維持できないのかを考えてみました。
一番の原因は食生活にあると思います。
普通食に戻すということは置き換えダイエットで減らした摂取カロリーと同じ内容の食事をしなくては体重維持が出来ないということです。
つまりダイエット前と同じ食生活をしてしまうと必ずリバウンドしてしまいます。
なので徐々に量を増やし身体を慣れさせていくことが大切です。
多少、体重が戻ることは気にせず、バランスの良い3回の食事をし、毎日1時間程度の有酸素運動(ウォーキングやジョギング)を取り入れながら、ゆっくりと2〜3週間くらいかけ、早食い・食事は腹八分目で止め、ゆっくり食べることで満腹感を感じて食べ過ぎを防ぎ、活動的な生活と習慣的な運動ができれば大丈夫だと思います。

とにかく油断は禁物!
体重が減ったからと安心して間食をしたり、糖分の多いジュースを飲んだりするのは避け、お茶やお水を飲むようにし、体重が気になり始めたら食事内容や生活習慣、運動量などをメモに書き出し見直すことも必要だと思います。

だけど「どうしても間食がしたい」という人に私が以前テレビで見たことをお伝えします。どうしても間食がしたくなったら午後3時が良いと言っていました。
午後3時に食べたものは一日の中で最も体脂肪になりにくそうです。
それを見たときに思ったのが、だから3時におやつタイムがあるんだと!
だからと言って馬鹿ほど食べるのは止めましょう。

結局リバウンドは、自分自身の甘えから!
置き換えダイエットで目標体重になっても、その体重を維持出来るよういつも心掛け、努力することが大切だと思います。

置き換えダイエット関連情報