置き換えダイエット 便秘

置き換えダイエットによって便秘に

置き換えダイエットによって便の出が悪くなった・体重が減らない・逆に体重が増えてしまった!と耳にすることがあります。

置き換えダイエットをしていて便秘に悩まされることはありませんか?
置き換えダイエット実践者の数多くの方が便秘で悩まされた経験があるようです。
便を大腸に長い時間留めておくと便に残る栄養を余分に吸収してしまうことになり、代謝が悪くなるので太る原因となります。

便秘を抑制するにはどうしたらよいのでしょうか?

便秘の話で必ず出てくるキーワードとして食物繊維があります。
食物繊維は腸内の便をやわらかくし、スムーズに便を移動させる働きがあります。
置き換えダイエットをしているとどうしてもこの食物繊維が不足しがちになるのです。
1日に必要な食物繊維は20g程だと言われいますが、ダイエットをすることにより摂れなくなり、さらに食事の量が減ることによって排出されるものの量が減り便秘になります。

その他にも便通を良くする為に乳酸菌や果物などに含まれる酵素が必要なのですが、置き換えダイエットでは摂ることが出来ないもので、健康な腸内環境を保つために別で摂る必要があります。
かといって食物繊維の摂り過ぎも、便の水分を奪って硬くなり、便秘に繋がってしまうので気を付けて下さい。

その他にもダイエット食品は錠剤やドリンク系のものが多いので”噛む”行為がありません。
”噛む”ことにより腸に刺激を与え便通を良くすることにも繋がるので、ダイエット食品だけに頼るのはおススメ出来ません。

便秘で悩まされている方は繊維質の含まれる食品をしっかり食べ、身体も動かし、必要な水分をしっかり摂るように心がけましょう。

置き換えダイエット関連情報