置き換えダイエット 妊娠

置き換えダイエット中に妊娠がわかったら?(胎児への影響)

ダイエット中に妊娠がわかった場合、一番心配なことが胎児への影響です。
ダイエット食品は変な添加物が入っていないものがほとんどだと思うので、妊娠中でも無茶をしなければ大丈夫だと思いますが、体重を減らすと言うことは栄養不良の状態を作るわけで、出産によいとは言えません。
妊娠がわかった時期にもよりますが、最終月経〜排卵までは受精卵そのものが存在していないカラの期間と受精卵ができただけで着床していない時期も含まれ、着床してからも胎盤はまだ完成していないので、妊婦さんの体から栄養をもらっているわけではなく受精卵自身の生命力で成長しているので、胎児への影響は大丈夫だと思います。

ただ、妊娠12週までにビタミンAを摂り過ぎると胎児奇形が起こる危険が高まります。
しかし、ダイエット時と妊娠時に必要なビタミン量は違うのでなんとも言えませんが、ダイエット食品でも人工的にビタミン等を付加した食品は妊娠中にリスクを伴うものなのでお勧めできません。

妊娠中は栄養不足になりがちなダイエットは駄目、逆に太りすぎても妊娠中毒症の原因にもなってしまうので駄目と色々な制限はありますが、健康な生活習慣を身につければ、自然と健康な体重になるのでダイエットはしばらくお休みにして下さい。

ダイエット食品で無駄なお金を使うよりお腹の赤ちゃんの為に、自然の食べ物から栄養を吸収してあげるのが一番ですし、可能なら葉酸、鉄分を多く含む小松菜、カルシウムを中心に栄養バランスの取れた食事を心がけ、油分・塩分を控えつつ、ウォーキングなど適度な運動をし、胎児の健全な発育と無事に出産できることだけを考え、マタニティライフを楽しんでくださいね。

置き換えダイエット関連情報